個人情報の開示請求

消費者金融を利用する際、審査が通過するか心配だから…審査の方法が分からないので怖いから。こんな心配を抱く方は意外と少なくはありません。今回は、審査にまつわる疑問について、ある一例に触れてみたいと思います。
一般的に専業主婦は家計のやりくりを任されている場合が多いものです。しかし、不景気な上に、物価の上昇や交際費など、次々と予期せぬ出費が重なることもあるものです。

そこで、その専業主婦は必要に迫られて、夫に相談することも出来ず、自分自身で初めて消費者金融に借入の申し込みをすることにしました。夫の年収は1千万円近くあります。「こんな年収より安い家計でやりくりしている主婦も、世の中にはたくさんいる」と思うからこそ、中々夫には打ち明けられません。
そしていよいよ消費者金融の審査です。この場合、つまり主婦が借入を申し込む際には、夫の信用情報において、審査が行われます。

結果融資限度額について、最終的には申込先の消費者金融から判断が下されるということになります。その主婦の場合、結局、納得の行く融資額ではありませんでしたが、初回ですしこんなものだろうと判断して、数年間にわたり借入限度額の範囲内で、借入と返済を繰り返しながら、最終的には完済までこぎ着けました。そして、数年間、借入にはお世話にならなかったのですが、子どもが大学に進学することになり、生活が圧迫されることに。そして、止む無くもう一度同じ消費者金融へ借入の申し込みをしました。

すると、融資枠は当時と何も変わっていません。取引実績もあり、夫の職業も変わってないのになぜ。その主婦は納得できませんでした。
こんな時は、思い切って腹の内を全てその消費者金融にぶつけてみましょう。審査の結果の詳細や、内容については一切答えてくれない消費者金融もありますが、中には親切に相談に乗ってくれる消費者金融もあります。

また、それでも理解できない。納得できない。という場合もあるかもしれません。そんな場合は、旦那さんの個人情報を信用機関に対して開示請求することも出来ます。そうすれば、旦那さんの信用情報である借金の金額や、遅延情報も全て分かりますから、心配事が解消する近道になるかもしれません。

自分にあった借り換えローンを選ぼう

借り換えローンを行う場合、大しての理由が今利用している金融機関より金利が低い事から同じ金額の借入金額でも総返済額を減らす事が出来るからです。

先程の借り換えローンのメリットでも書いている通り、借り換えローンを行う事で総返済額は減りますし、借入限度額もアップするかもしれません。

しかし、総返済額が減るとは言っても契約期間が短いとそれだけ返済回数も少ない為、毎月の返済金額もアップすることになります。

そうなると、毎月の返済のための負担も大きくなり、場合によっては、返済が厳しくなる事もあるでしょう。

そうなると、延滞や滞納をしてしまう可能性が多く、一度でも事故情報として記録されると今度の取引に影響を及ぼすため、ただ単に総返済額が減るからと言って安易に借り換えローンを選ぶのも問題です。

そこで、借り換えローンを行う場合には、自分の希望を明確にして選ぶ事が大切です。

金利が低いとの理由でも良いですし、契約期間が長いからでも構いません。

自分の選ぶポイントを明確にしてもし、借り換えローンを利用した場合、今後の借入金額はどうなるのか?返済はどうなるのか?シミュレーションを行いましょう。

レイクは総量規制に関係ない

レイクのカードローンは、銀行系の融資会社という事で総量規制対象外となっています。なので総量規制に関係なく融資が実現します。

そのため、今では貸金業者から借入が出来ないとされる専業主婦の方の申込みもそれに伴う必要書類の用意が出来れば融資を受ける事が出来ます。
そもそも、レイクのキャッシングは、主婦のかたからバイト、派遣、学生による申込みも可能です。

年齢20歳~65歳以下であればどなたでも利用できます。

ただし、収入の無い方の申込みは可能とはなりませんが、主婦から学生、バイトや派遣の方の利用は可能となります。

要するに安定した収入がある方ならどなたでも利用出来るので、学生さんがバイト等をして毎月収入を得ていれば当然カードローンを利用する事ができ、専業主婦の方も配偶者の収入が証明できれば融資が実現するという事になります。

レイクは即日融資にも対応している魅力的な銀行カードローンです。詳しくはこちら⇒レイク即日融資

アコムで急遽キャッシング

通勤途中で交通事故にあって、足を骨折してしまった時のことです。そのまま救急車で病院に行って、入院することになってしまいました。

けがをしたのは足だけで、命には別条がなかったのは不幸中の幸いでしたが、そんな時に、ふと医療費のことが頭をよぎりました。先日大きな買い物をしてしまったので、貯金がありませんでした。

このままでは、医療費が払えません。困っていた時に、たまたまアコムのキャッシングのテレビのコマーシャルを見ました。

それで急きょ、お金を借りることにしました。手続きは順調に進んで、何とかキャッシングすることができました。医療費もきちんと払うことができて、本当に助かりました。アコムには感謝しています。

アイフルに申込みする際に必要な書類

アイフルに申し込みに際する必要な書類は、アイフルの多彩な融資商品により少しだけ違います。

ただアイフル融資前商品に共通して必要となるのは、本人確認書類となりますので「運転免許証」「運転経歴証明書」もしくは、「各種保険証」「住民基本台帳カード」「パスポート」等が必要です。

この他「在留カード」「外国人登録証明証」「特別永住者証明書」「公的証明書類」等も有効です。

ただし、これらの確認書類と現住所が異なる場合は、申込み者の名前や住所の両方が記載される「公共料金の領収書」「住民票の写し」「印鑑証明書」等、いずれかの書類の原本をあわせて用意する事が必要となります。
更にアイフルの融資には、収入証明書類が必要となりますので「源泉徴収票」「住民税決定通知書」「確定申告書」等の用意も必要です。

ただし、給与明細等で収入を証明する場合は、直近2カ月分のものが必要となりますし、地方税等の記載がある場合は直近1ヶ月分のみでOKとなります。

尚、アイフルで収入証明書類の提出を行う場合は、発行年月もしくは氏名、勤務先名、総支給額が明記されていない場合と手書き部分がある場合は勤務先の社印か社判が必要になります。

ただし、収入証明の提出は、他社利用を含めアイフルで融資を受けるに際し100万円を超える場合やアイフル融資を50万円以上希望する場合に必要となります。
アイフルでは、キャッシングローンやファーストプレミアム・カードローンの場合は、こうした本人確認書類の提出もしくは希望額により収入証明が必要となりますが、目的別に利用出来る目的別ローンを利用する場合は、その他の目的に際しそれを証明する書類の提出も必要となります。

例えば結婚資金等に利用する融資商品の場合は、それを証明できる書類と希望額により収入証明書類、本人確認書類の提出が必要になります。

アイフル融資は、このように本人確認書類により融資を申込みする事の出来る融資商品と収入証明や目的を証明する書類等も必要になりますので、融資を利用の際には、必要書類の詳細もよく確認し申込みは行ってください。

消費者金融には様々な商品があります、すぐに融資が必要な方は即日融資について調べてみましょう。

アイフルキャッシングは安心?

アイフルの融資は、非常に多彩で便利な融資です。

 

申込んですぐに融資が実現する商品もありますし、結婚式や車の購入、車検等に利用できる目的別に利用できる融資商品もあります。

 

更に事業者への融資は、実際中々融資が実現しなくて厳しいものですが、アイフルでは事業者のための融資も存在し、融資にも前向きで柔軟です。
例えば、給料日前に交際費が重なりピンチのいう際には、アイフルのキャッシングローンが最適ですが、それだと給料日までの10日間借りた場合の金利はおよそ「490円ほど」ですみます。

 

1日の利息は「借入金額」×「金利」÷365日×「借りた日数」で計算できますが、その計算で10万円を給料日の10日間かりると正確には「493円」になりますが、負担なく利用できる融資だと思います。
しかもアイフルのキャッシングは、急な要り用にも対応可能なように借入方法も便利で「ネットの振込予約」から「フリーダイヤルでの振込予約」「提携先ATMの融資」「コンビニ融資」等色々な方法で借入可能です。

 

返済においても色々とアイフルでは返済方法がありますし、返済期日も自分で好きな日を選ぶ事も出来るので約定日にするか、サイクル制にするか自由に決められます。

 

なお且つアイフルの融資は非常に融資が早く24時間振込予約や手続きが出来ますし、ネットや携帯からのお客様端末操作で振込みを予約する事も出来て、大変利便性も高いと思います。
もちろん、誰にも会わず誰にも知られない融資も可能でWEB契約なら申込みから融資まで誰にも知られず、誰にも見られず融資が実現します。

 

このようにアイフルの融資は非常に便利で利用者思いのサービスなので利用するにも大変安心ですし、便利な上に信頼で選んでもアイフルなら安心できると思います。
アイフルキャッシングは、銀行の融資商品よりは多少金利が高い事は否めませんが、実際利用には安心でどんな時にもいつでも利用できる便利な融資を提供していますから利用するメリットは大いにあると思います。